【第1回】印象を良くするには◯◯が大事だった!?

f:id:danserpoti:20160612101823j:plain

皆様はじめまして。

 

ポチともうします。

 

突然ですが!第一印象って大事ですよね!

 

僕は、今まで販売職を長くしていました。
人が人に与える印象には、非常に気を使わなければいけない環境でした。
売上などにも響きましたしね。

でも、第一印象を良くしないといけないとは知りつつも、

なぜ良くしないといけないのか?


この部分を知らない人が多いんです。

 

 

なぜ人は印象を良くしようとするんでしょうか?
誤解を恐れずに言えば、有利になりたいからです。
中には例外的な人も居ますけどね・・・

 

初めて人に会うタイミングはたくさんあります。
誰かの紹介、仕事関係、面接、飲み会などなど
いろいろな場面で、必ず役立つ印象についてのお話を何回かに分けて書いていきます。

 

■第一印象は見た目でほとんど決まる

印象という言葉で、殆どの人が思い浮かべる「第一印象」
その第一印象は、見た目だけで決まると言われてます。

 

見た目が全てという乱暴な言葉が有りますが、あながち嘘では無いと感じます。
実際にモデルと一般人を混ぜて面接を行ったところ、モデルがほとんど合格したという実験結果も有ります。

 

それじゃあ、整形すればいいんじゃねぇの?
はい、間違いです。

 

実験結果だけを見れば、確かにモデルなら面接での合格の確立は上がります。
モデルじゃない人はどうすればいいか?
僕は第一印象を、より良くするのがポイントだと思っています。

 

では、より良くするためには何が必要か?

 

嫌われないこと」です。

これを意識することで悪いイメージは無くなります。

 

 

■嫌われないこととは?

第一印象で最も大事なのは、「好かれること」ではありません。
「嫌われないこと」です。

 

ここでの第一印象の話は、相手に対して「よく思ってもらいたい」事が目的になってます。


ですが、それ以前に嫌われてしまってはおしまいです。

 

どれだけあなたが優れていて、相手にとって利益があろうと、嫌われてしまっては話すことも難しいと思います。
そのために、できるだけ嫌われないことを目的として見た目を整えたほうが、いいんです。

 

嫌われないためには何が必要か?
いろいろ有りますが、ただ一点だけ気をつけなければいけないのは「清潔感」です。

 

この清潔感にはいろいろな要素が含まれています。
・髪型が整えられている。
・爪が切られている。
・服がしわくちゃじゃない。
・ヒゲを剃っている。
・口臭、体臭に気を使う。
などなどあげればキリがありません。

 

一つと言いながら、何個も含まれているのはなんとも反則的な感じはしますが、清潔感というものはそれだけいろいろな要素が有ります。

 

正直なところ、ここを意識するだけで随分と良くなる人が多いです。
研修などをしていても、これらが意識できている人と、そうでない人は大きく印象が変わります。

 

身だしなみの最低限と言ったところでしょうか?
誰でもすぐに実行できることなので、気をつけたいところですね。

 

さて、ものすごく簡単な第一印象の話はここまでですが、みなさんはお気づきでしょうか?
見た目をより良くしようという内容のものなのに、何も解決してないのは。

 

そうなんです。
モデルたちに清潔感だけで勝てるなら、苦労しません。
問題は、その後の印象なんです。

■それなら、見た目を良くする必要って無いんじゃないの?

誤解しないでください。
清潔感を持つということは、あくまで最低限の身だしなみです。
最低限、見た目を整えないとスタートラインにすら立てません。

 

ですが、見た目をすぐに良くするなんてことはできません。
なので、あくまで「印象」を良くするための方法を今後掲載していきます。

まとめ

  • 第一」印象は見た目で決まる。
  • 清潔感は最低限の身だしなみ。
  • 印象を良くするのは、これだけじゃ無い!

今回の話はまとめるとこういうことです。
次回は、印象に対して「強みを持つ」をテーマに書いていきます。

広告を非表示にする