「(関西人がよく言う)口ぐせ」

f:id:danserpoti:20160624003930j:plain

お題「口ぐせ」

こんにちは。

ポチです。

 

はてなブログお題スロットが便利過ぎるので、今回も使ってみました。

 

今回は口ぐせという事になりましたので、張り切って行ってみたいと思います。

 

ただ、やっぱりこのままだと面白くないので、少し変えます。

「(関西人がよく言う)口ぐせ」

実は関西人のポチです。

誰よりも口ぐせは分かっているつもりなので、安心して下さい。

今回もランキング形式で行ってみたいと思います。

第5位

んで?

(訳 それからどしたの?)

使うわー、超使うわー

 

関西人は何より話にオチを求めます。

逆に言えば、オチのない話は、話では無くただの言葉なので、意味を持ちません。

意味を持たせたいので、聞くんです。

 

正しい使い方はこうですね。

「へー、そうなんや、ふんふん…うん…んで?

いや、オチは?え?無いの?」

んで?で終われば良いのに、追い討ちをかけるのも、関西人です。

第4位

しょーもなっ!

(訳 つまらないねっ!)

聞くわー、これもよぉ聞くわー!

相手が話した内容が、面白く無かったときに使います。

類義語に「さぶっ!」というものがあります。

どちらでも構いませんが、使いどころはやや違います。

注意しましょう。

 

正しい使い方はこう

「うん、んで?え?それだけ?しょーもなっ!」

お前がな、と言いたくなるのも関西人ですね。

第3位

何でやねん!

(訳 そんな訳ないよ!)

ツッコミ代表格!

翻訳と比べると凄まじい破壊力!

言葉の切れ!語呂感!動き!浜ちゃんで脳内再生余裕ですね。

 

正しい使い方はこうです。

「何でやねん!」

いやー素晴らしい万能っぷりですね。

これだけで、画面の前の皆さんが笑ってるのが目に浮かびます。

手を抜いてる?ぬ、ぬぬ、抜いてないわ!

第2位

あん?ああん?

(訳 翻訳不能)

エッチなこと考えた人、正直に手を上げなさい。

うん、正直でよろしい。上げてない嘘つきは出て行きなさい。

すいません、ウソです。最後までみていって下さい。

 

これ、ひとりでは成り立ちません。

二人以上が必要です。

関西人はほとんどこれだけで、ケンカが出来ます。

 

正しい使い方はこう。

A「あん?」

B「ああんっ?」

A「あーっん??」

B「ああああああんんんっ?」

A「んぁあああああぁっっぁん!?」

 

はーい、皆さんもう分かりましたね。

いかに相手が言いにくい「あ」と「ん」を組み合わせを言えるかがポイントです。

相手が黙れば勝ちですね。

 

ラップの起源は関西だとも言うとか言わないとか。

平和的な言葉だけのやり取りで、物事を終わらそうとする前向きな姿勢は、是非とも見習いたいですね!

 

第1位

アホか!

(訳 アホなの?)

ハイ出たー!King of KANSAIBEN!

 

 

ドゥンッドゥンッドゥンッ♪

マジ勘弁、向かうところ敵無し、関西弁(関西弁!)

今でも、心に残ったあいつの「A HO KA!」

今では、もう聞くことも出来ない「A HO KA!」

お前が居たから、ここまでこれた。

お前が居たから、俺らは勝った。

待った!せわしなく歩く関西人。

俺らの魂のラップを聞いてくれ!

ドゥンッドゥンッドゥンッ♪

 

 

えー

伝説の関西弁ラッパーユニット「ナンD」と「YA-ネン」のラップでお届け致しました、今回のランキング。

いかがでしたでしょうか?

 

あなたの胸にも、いつか関西弁の良さが伝われば良いなと、願わずにはいられません。

 

次回は、人気コーナー「ビリケンさんが今日も行く」をお届け致します。

 

それではまた。

 
広告を非表示にする